10代女性の薄毛って、どうすれば改善するの?

「まだ、10代なのに薄毛かも!?ヤバい!」

あたなは、このような悩みを抱えていませんか?

10代女性の薄毛って、どうすれば改善するの?

10代でしかも女性だから、薄毛になんてなるはずがないって思っていても、油断すると若くても薄毛になる可能性はあります。気のせいだと思って、何もしていないという人は注意が必要です。

しかし薄毛が進行していても、10代はまだまだ若いので適切な方法で簡単に改善することができます。正しいケア方法を身に付けて、薄毛の予防と改善に向けて頑張っていきましょう。

薄毛の原因をチェックしてみよう。

10代女性の薄毛の原因のほとんどが生活の中の悪い習慣です。知らず知らずに自分が悪い習慣を行っていないかチェックしておきましょう。

あなたは次の項目で、当てはまるものはありますか?

  • よくイライラしてストレスが溜まっている
  • 食事がファーストフードやカップ麺ばかり
  • 無理なダイエットをしている
  • 寝る時間が短く、睡眠不足である
  • 体が冷えやす服装をしている
  • カラーリングやブリーチをしている
  • ポニーテールやエクステをよくしている
  • 1日に何度もシャンプーをしている
  • いつも分け目になっている
  • 自分または、周りがたばこを吸っている
  • スマホの見すぎで目が疲れる

どうだったでしょうか?

今、あなたが薄毛が気になっていて、心当たりある項目があるなら、それが薄毛の原因になっている可能性があります。いきなり習慣を変えるのが難しいのであれば、徐々に変えていくことをおススメします。

イライラは薄毛の原因

10代は思春期ということもあり、対人関係や将来のことで不安を感じストレスが溜まることもあるでしょう。

過度なストレスは危険信号!

「ストレスは万病のもと」といって、心筋梗塞やうつ病など重度な病気の原因にもなります。薄毛や抜け毛もストレスが原因で引き起こされることもあります。

人はストレスを感じると身体が緊張状態になり血管が縮み血液の流れが悪くなります。一時的なストレスなら問題ないのですが、継続的に感じる過剰なストレスは危険だと思っていた方が良いでしょう。

血液は身体中に栄養を運ぶ働きをしているので、血液の流れが悪くなると十分に栄養が行き届かなくなり、身体のいろんな箇所に不具合が出ます。その中に薄毛や抜け毛も含まれています。

ストレスを感じやすい性格の人は?

以下のような性格の人はストレスを抱え込みやすいの注意が必要です。

ストレスを感じやすい性格の人
  • 責任感が強い人
  • まじめな人
  • なんでも一人で抱え込んでしまう人
  • 頑張りすぎる人

一人で頑張ることも大切ですが、ずっと一人で頑張るのは精神衛生上良くないです。特にまじめな人だと「人には迷惑をかけたくない」という気持ちがあるので一人で抱え込んでしまいがち。

時には周りの人に頼るということをしましょう。友人や家族に話を聞いてもらうだけでもストレスはかなり軽減されます。

ストレスを感じないようにするには?

生きていいてストレスを全くなくすことは不可能です。そもそも、ストレスで緊張状態になるのは生きるための防衛本能なので、必要な人間の機能なのです。

良くないのは、このストレスがずっと続いてしまって過度なストレス状態になることです。

ストレスを軽減するには、質の良い睡眠と適度な運動をすることです。特に睡眠は重要で、なるべくゴールデンタイム(22時~2時)には深い眠りについているようにしましょう。

睡眠中、身体は傷ついた細胞を修復してくれますし、髪の成長も睡眠中が一番活発に行われます。

運動に関しては、軽めの有酸素運動がリラックス効果や疲労回復効果があります。筋トレなどの激しい運動よりもジョギング、ウォーキングなどの軽めの運動の方がストレス解消効果が高く、睡眠の質もあがります。

食事の偏りによる薄毛の原因

『お腹がすいたから、マックに行こう!』というノリでファーストフートばかり食べていませんか?

また、簡単だからという理由で、カップ麺やインスタント食品で食事をすませていませんか?

このような偏った食事は健康にも良くないですし、薄毛の原因になる可能性も高いです。

脂分の多い食事ばかりしていると、皮脂が分泌しやすくなり毛穴に詰まって髪の毛の成長の邪魔をしてしまいます。

薄毛予防をするなら、和食中心の食事にしましょう。積極的に摂っていきたいのが納豆、豆乳、豆腐などの大豆製品で、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用をします。

なぜ女性ホルモンに似た作用が良いのかというと、女性ホルモンは、髪を成長を促進させ、維持する働きを持っているからです。

無理なダイエットは髪に悪影響

10代女性であれば、異性が気になりはじめる多感な時期ですので、自分の体型を気にしてダイエットをはじめる人も少なくありません。

理想の体型を目指す向上心はすごく良いことですが、過度な食事制限などの間違ったダイエット方法は、体調を壊しやすく、薄毛の原因になる可能性が高くなります。

食事制限をしてしまうと、身体に必要な栄養が不足してしまいます。髪は生命維持するめに重要度が低い部分なので、栄養不足になると真っ先に髪への栄養配分が切り捨てられます。

食事制限をすれば、すぐに体重が減りやすという利点もありますが、薄毛にならないためにも長期的なダイエット方法を行いましょう。基本的には食事はしっかり摂り、運動をメインにしたダイエットが良いでしょう。

睡眠不足は髪の成長を止める

10代の若い頃は、遊びたいという気持ちが大きく夜更かししたい時期でもあります。しかし、睡眠も髪の成長にとって重要なポイントです。

『寝る子は育つ』と言われるように、人間は睡眠中に成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは身体の成長だけではなく、傷ついた細胞も修復する働きがあります。この時、傷んだ頭皮や髪も修復してくれ睡眠中は一番髪が成長する時なのです。

逆に睡眠不足だと、髪の成長をとめ、疲労も回復しないままなのでストレスも感じやすくなり、さらに薄毛になりやすくなります。

このような悪循環に陥らないよう、毎日の睡眠はしっかりととっていきましょう。

体が冷える服装は薄毛の原因!?

若い頃はオシャレが思いっきり楽しめる時期ですので、見た目重視で洋服を選びますよね。

オシャレをしたいからといって、冬でもミニスカートや素足などの軽装だと体を冷やしてしまいます。

身体が冷えるとどうなるか?

身体を冷やしてしまうと、血流の流れが悪くなります。もちろん頭皮や髪への血流も悪くなってしまうので、薄毛や抜け毛になってしまう可能性もあります。

また、卵巣を冷やしてしまうと発毛の働きがある女性ホルモンの分泌が低下するため髪が成長しにくくなります。

オシャレも大事ですが、自分の身体の方がもっと大事なので、しっかりと冬の時期は防寒しましょう。

入浴もシャワーだけで済まさず、お風呂にしっかりつかることで体を温めましょう。

カラーリングやブリーチは頭皮を傷める

市販で販売されているカラーリング剤やブリーチは、頭皮や髪を傷めてしまいます。

お小遣いが少ないので自宅でやってしまう人も多いでしょうが、なるべく美容室へ行って、カラーリングしてもらうのが良いでしょう。

ポニーテールやエクステでも薄毛に!?

オシャレのために、ポニーテールやエクステで髪を縛っていませんか?

キツめの縛り方で長時間髪を結んでいると、牽引性脱毛症という薄毛になってしまう可能性があります。

頻繁に髪を結ぶのは避けて、適度に髪を休ませるようにすると良いでしょう。

1日に何度もシャンプーをしないこと

朝、夜と2回ともシャンプーで洗髪している人がいますが、これは頭皮を傷めてしまいます。

市販のシャンプーは界面活性剤が入っているので、洗いすぎると必要な皮脂膜を取り除いてしまいます。

1日に何回もシャワーしたい場合は、夜以外はシャンプーを付けずにぬるま湯で洗うようにしましょう。

いつも同じ分け目にしていると危険!?

あなたの分け目はいつもどのようにしていますか?

いつも同じ分け目にしていると、外に出たときに紫外線がいつも同じ頭皮にあたり日焼けや頭皮荒れしたりします。

また、いつも同じ分け目だと、毎回髪が同じ方向に垂れてしまうので分け目が広がっていく可能性あります。

分け目を時々変えるか、帽子をかぶるなどして薄毛の予防をしておきましょう。

タバコは薄毛に原因なる!

10代は未成年なのでタバコは吸ってはいけませんが、タバコのニコチンは頭皮を血行不良にするため薄毛の原因になります。

本人はもちろんのこと、家族や友人がタバコを吸っている場合、その副流煙が原因で薄毛のリスクは高まります。

スマホの見過ぎで薄毛になる?

今やスマホは必需品となっています。特に10代だったら、スマホがないと生きていけないという人もいるでしょう。そのくらいスマホを見る機会は多くなっています。

しかし、スマホ見過ぎは目の疲れや眼精疲労になる人も多くいます。スマホを見ていて肩こりになったということはないでしょうか?

目の疲れは肩や首に及びます。これは筋肉が緊張して血行が悪くなったことが原因です。

首や肩の血行が悪くなるということは、つながっている頭皮の血行も悪くなっていきます。

スマホから手放すことはなかなか難しいかもしれませんが、なるべく依存をなくす努力をしていった方が良いでしょう。

最後に

今回説明した中にあなたに当てはまるものはあったでしょうか?

10代のうつは、まだ代謝が活発なので少しの手間と努力で薄毛を改善することができます。

もし、薄毛や抜け毛が深刻な場合は、普通の皮膚科などではなく、専門のレディースクリニックのようなところへ相談にいくことをおすすめします。

やはり女性の身体を専門として医師の医学的処方は効果が期待できます。

薄毛は早めの対策がおすすめです。あとになって重度の薄毛になってしまうと発毛までに時間もかかりますし、治療費も高くなってしまいます。

それでは、今回の説明があなたの参考になって頂けたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする